• HOME
  • 製品情報
  • 会社情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

製品情報 アームシステム

HOME  > 製品情報  > 体外式結石破砕装置

体外式結石破砕装置 インテグラ ダイレックス社製


■株式会社キースマックはダイレックス社の、日本国内総代理店として販売に協力させていただきます。

最先端の電磁誘導方式による衝撃波技術を採用しており、正確で高度な画質、破砕効果を得ることが出来、少スペースに設置可能な体外式結石破砕装置。


■体外式結石破砕装置 インテグラ

X線透視装置、治療テーブル及び衝撃波発生装置が組み込まれた一体構造なので、治療前のセットアップに要する時間及び治療時間を大幅に削減できます。衝撃波は垂直に出力しますので、患者様のポジショニングも素早く、容易に行うことができます。また透視画像はインライン方式により、高画質なリアルタイム画像で位置確認を行うことができます。


■衝撃波発生装置(高出力EMG搭載)

独自のEMG(Electro Magnetic Generator)が安定した高出力を発生させます。
治療設定は、衝撃波の強度、照射間隔を結石の大きさや組成、患者様の疼痛に応じてきめ細かく設定ができます。
焦点距離は160mmと深いため、体格の良い患者様の深部にある結石にも対応が支障なく可能です。


■インライン方式X線透視とINXシステム

インライン方式X線透視
リフレクターとUアーム(透視装置)をインライン方式で配置しました。衝撃波の進路と同軸方向にX線透視を行うため、結石が焦点から動いたときもリァルタイムで確認、すばやく位置修正することが出来ます。
ダイレックス独自のINX System
INX Systemは、透視画像に悪影響を与えるメンブレン内の水によるX線の吸収 を抑えるシステムで、治療中常に9インチ透視野での高品質、高解像度の透視画像を提供します。


■Triangular Method

独自のTriangularMethodを採用することにより、より簡単に短時間で結石の位置を焦点に合わせることが可能です。
Uアームとリフレクターは、連動してXYZ軸方向へそれぞれ平行移動します。通常のCアームのように、1.1.を傾けたとき患者さんに圧迫感を与えることがありません。
TriangularMethodではUアームを一定距離水平方向に平行移動させ、モニター上の結石の移動距離から高さを割り出しiます。


■クリアな透視画像  モニター画面

回転陽極式の大容量X線管球と、9インチ・イメージインテンシファイア、パルスX線透視、145万画素デジタルCCDカメラによって、高解像度透視画像を提供します。
ネガ・ポジ切り替え、エッジエンハンス機能などのデジタル画像処理により、透視画像を調整することが可能です。


■設置スペース

院内スペースを有効利用できるコンパクトな一体構造
衝撃波発生装置、X線透視装置、治療ベッドがコンパクトな一体構造なので、限られたスペースでの設置も可能です。また装置の移動も容易にでき、装置移動後の焦点調整が不要です。


リース契約について

最近の機器等については進歩が著しい為、各機器の改良版が目立ちます。 その為購入にあたってリース契約を望むお客様が増えております、詳しいことについては、担当者がご説明に伺います。


信頼の保守サーピス

メンテナンス・サービスには本社で研修を修めた技術部員が担当いたします。 定期的なメンテナンスについては、使用状況に応じた保守プランをご提案しますので、担当者にご相談下さい。


■本ページは 輸入・発売元である、ダイレックス・ジャパン株式会社様のご協力のもとに製作されております。

#インテグラ・カタログを見るにはこちら (PDF:2599KB) からご覧ください。


Copyright (C) 2006 KYSMAQ CO., LTD. All Rights Reserved.